やさしいショートウッド

ゴルフ女子のためのゴルフクラブの選び方。
第3回はフェアウェイウッド。使いこなすとロングホールが楽になるショートウッドです。

特徴を知れば断然やさしい!ショートウッド

とても頼りになるショートウッド

最近は同じぐらいの距離が出るユーティリティも人気ですが、ショートウッドならではのやさしさがあります。

ショートウッドって、どんなクラブ?

ショートウッドとはウッドの中で、7番・9番・11番などロフトが大きい番手のこと。女子プロツアーでも愛用者が多いことで有名です。

高さも距離も出るショートウッド

ショートウッドとユーティリティの弾道の違い

ロングアイアンより芯が広くて打ちやすく、ボールが高く上がるフェアウェイウッド。

 

さらにロフトが大きいショートウッドは、ボールを上げやすいゴルフクラブ。だから、芝から直接打つ状況で、距離が欲しい時はとっても頼りになります。

 

短いので振りやすく、安定してミートしやすい! ユーティリティより、高い球が打てるから長い距離が出しやすいのです。

 

ユーティリティではキャリー不足や転がってオーバーする状況でも、ショートウッドならグリーンを狙って止めることができる、すごいクラブなのです。

 

ショートウッド商品一覧

ショートウッドの特徴

ショートウッドの特徴はボールが、拾いやすい! つかまりやすい! 上がりやすい! とてもメリットが多いゴルフクラブなのです。

ボールが上がりやすいショートウッド
ボールがつかまりやすいショートウッド

ショートウッドは、他のフェアウェイウッドと比べて、ヘッドが小さく、ロフトを大きくするために、出っ歯な形状になっています。

 

出っ歯な形状はボールを芝から拾いやすく、スイングのヘッド軌道が、なだらかなレベルブローで打ってもボールは上がりやすくなります。また、ヘッドが小さいとターンしやすいので、ボールがつかまります。

ショートウッドの打ち方のコツ

ショートウッドは、他のウッドと比べて短く、ロフトが大きいから、上から打ちこみたくなってしまうのですが、実はそうするとミスが出やすくなってしまいます。

ショートウッドはソールを滑らすように打つ

打ち方のコツは「ソールを払うように、なだらかに打つこと」
ウッドの特徴でもある広いソールを利用して、手前からソールを滑らすように、インパクトすると上手く打てますよ。


ヘッドはターンしやすいから自然とボールはつかまってくれるし、出っ歯でボールを拾いやすいから勝手にボールは上がってくれる。

 

ショートウッドは、スイング技術で難しい打ち方をするクラブじゃなくて、クラブ性能が難しいことをカバーしてくれるゴルフクラブなのです。

難しいことはクラブに任せる

ショートウッドが合うゴルフ女子

特徴を知っていると使い勝手が違うのがショートウッド。男子プロが使うくらい、やさしいゴルフクラブです!

 

こんなゴルフ女子にピッタリ!
・ロングアイアンが苦手
・打球が全体的に低い
・スライスが多い

 

ショートウッド商品一覧

 

ロングアイアンが苦手で、芝から長い距離を打つクラブに悩んでいるゴルフ女子は、ぜひ一度試してみて下さい。高い弾道で飛ばせると気持ち良いですよ!(おぐ)

 

【関連記事リンク】
フェアウェイウッドとユーティリティの得意技
→ ユーティリティの選び方
→ スコアアップにつながるパターの選び方

営業日カレンダー

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2019年01月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
■:休業日(土日・祝日)
休業日も24時間ご注文可能ですが、メール・発送対応は休み明けとなります。
宅配買取サービス
TOPへ戻る